VALHEIM (初めてのボス戦)

そろそろ、次の目的が無くなってきてた頃である。

黒い森へ行けばトロルに一撃で粉砕される。

まだまだ、新しいエリアへ行くのは早いようだ。

イノシシを飼いならせて〆たり。

鹿を弓で狩ってみたり。

新たな施設を作れば、新たに生産出来るものがある。

装備等も整って次の目的が見えなくなってきた。

「そろそろ、ボスやる時期じゃね?」

それも選択肢の一つとしては当初からあったが、そろそろ実行に移す時だ!

祭壇に捧げものをしようとしたら、鹿からドロップしたアイテムが2つ必要。

1個しか持ってなかった・・・

改めて、揃えて挑戦。

どこかの黒い機械の側近を付けた皇帝みたく雷を撃ってくる。

範囲ダメージじゃん、と思ったが、盾でガード出来る。

近づいて攻撃もブロックできる。

攻撃後の隙をついてカウンター。

時間がかかるかかる。

まぁ、最初のボスだし、強すぎるのもな・・・と思いつつ楽勝。

鹿神の力を得ました。

それで出てきたカラスが、黒の森へ行けと・・・

一気にレベルが上がると思ったが、渋々従う。

そして、殺されまくる。

その中で拠点を築いていってます。

VALHEIMは、バイキング文化にインスパイアされ、プロシージャル生成された広大なファンタジー世界を舞台にした、1〜10人用の過酷な探検サバイバルゲーム。

オーディンの右腕として相応しい存在になるため、戦い、建設し、征服して行こう!